2016.10.14 15:00コラム (4)

ふきよせ

秋は1年の中で一番多種類の農作物が出回る季節です。
日本料理では秋の吹き寄せといって煮物や揚物など秋のもの色々を盛り合わせます。
秋風に吹かれて舞う落ち葉を表して吹き寄せと言います。
なのでお野菜をイチョウやモミジなどの木の葉形にしたり色々な落ち葉をあしらって
秋を表現します。

写真は岐阜県多治見で食用もみじを研究し販売している「もみじかえで研究所」さんが
森から摘んできて下さったものです。秋のお料理に自然の息吹きが宿ります。
コラム (4)
  • facebookシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

アーカイブ